スタイル考察 SS SF2発売日記念プルミエール

  • ロマサガRSに登場するSS SF2発売日記念プルミエールのスタイル評価、オススメ覚醒など
【私の命を燃やす場所】SSプルミエール
ロール アタッカー 斧(斬)
スタイル補正(Lv50) 力+91% 知+32%
体+63% 精+61%
器+64% 愛+31%
早+69% 魅+51%
スタイルLvボーナス 腕力+15 体力+13 その他+5
上限ボーナス 腕力↑↑ 体力↑
入手ガチャ ・プラチナガチャ
・サガフロ2発売日記念 UDXガチャ2(2020/3/31)
技・術 効果
二連薙ぎ 威力E BP範囲6~7
ランダムな敵に斧(斬)で直接攻撃する(2回)
反撃を受けると中断する
(攻撃時アビリティは初撃のみ発動)
メガホーク 威力C BP範囲9~11
敵全体を斧(斬)で間接攻撃する
スカイドライヴ 威力SS BP範囲9~12
敵単体を斧(斬)で間接攻撃する
アビリティ 効果
闘志満々 ターン開始時 自身の腕力を上昇させる(確率中/効果大)
堅城鉄壁 攻撃を受けた時 被ダメージを100%カットする(確率中)
テンションアップIV 攻撃の与ダメージが上昇する(効果大)

初実装ながら素体だけでほぼ完成形

SS SF2発売日記念プルミエールは無駄のない技構成とアビリティを持った斧スタイル。グスタフとは違い後にプラチナガチャ入りするタイプ

アビリティ 効果
闘志満々 確率約30%
堅城鉄壁 確率約30%
テンションアップIV 15%アップ

素体だけで「威力SS単体→多段技」「全体攻撃→多段技」が実現できる技構成なので追加スタイルに頼らなくても強敵戦に使えて、極端に敵の数が多くなければ周回にも使えるスタイル

威力E・2連撃の「二連薙ぎ」は多段技なのでオーバーキルし辛く、単体に集まれば威力A技に近いのでここがやはり優秀

プルミエールの本体としても技継承要員としても長く重宝しそうです



初実装アビリティ「堅城鉄壁」

「被ダメージを100%カット」なので攻撃を受けた上でダメージのみカットする模様です

「幻影」アビリティが「回避」することで状態異常も無効化するのと比べると、ダメージのみ0にし状態異常は受けることになりそうです




素体のみでも多数のループが可能

技・術 覚醒状況 BPループ
二連薙ぎ ★BP6 ■通常ループ
メガホーク or Sドライヴ(BP10→0)→
通常攻撃(BP3→3)→
二連薙ぎ(BP6→0)→
通常攻撃(BP3→3)→
二連薙ぎ(BP6→0)

■二連薙ぎループ
二連薙ぎ(BP10→4)→
二連薙ぎ(BP7→1)→
通常攻撃(BP4→4)→
二連薙ぎ(BP7→1)
メガホーク ★☆BP10
スカイドライヴ ★★☆BP10

初実装スタイルなので現状は素体のみのループ

通常ループ
クエストに合わせて「メガホーク10 or スカイドライヴ10→二連薙ぎ6」ループする形

敵が多いクエストの場合「メガホーク10、スカイドライヴ9」なら1ラウンド未行動でも「メガホーク→二連薙ぎ」と繋がるので素早さの調整が難しい場合はこの構成がオススメ


二連薙ぎループ
中位&上位技がBP11以上にできるため1ラウンドから「二連薙ぎ」のみをループすることも可能です




育成周回用スタイル

上がりやすい能力 育成スタイル
腕力↑↑
体力↑
SS SF2発売日記念プルミエール(本スタイル)





  • 最終更新:2020-05-01 04:39:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード